気になったことを取り上げていくブログ

【BLEACH】アニメ千年血戦篇の情報まとめ!放送日、クールや話数、放送局についても

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2000年代の週刊少年ジャンプを代表する作品の1つであるBLEACH。

その連載20周年を記念した、「20周年プロジェクト」の一環として、

原作の最終章・千年血戦篇のアニメ化が発表されました。

今回はBLEACHのアニメ千年血戦篇の情報について掘り下げていきたいと思います。

 


千年血戦篇の公式情報まとめ

 

BLEACHの千年血戦篇のアニメの公式情報は以下になります。

 

久保帯人先生&スタッフ公式ツイッター:https://twitter.com/tite_official

 

テレビアニメ公式ツイッター: https://twitter.com/bleachanimation

 

20周年プロジェクト公式サイト:https://bleach-20th-anniversary.com

 

週刊少年ジャンプに不定期で載るBLEACH NEWSというページにも情報がたびたび記載されることがあるかもしれないので、そちらもチェックしたほうがいいかもしれませんね!

 

放送日は?

 

アニメの放送日は、まだ公式からの発表がないため現在のところは不明です。

 

20周年プロジェクトのPVでは、BURN tHE WITCHの連載とアニメ化、原画展に関しては年月が表記されている部分がありました。

 

引用:20周年プロジェクト PV

 

引用:20周年プロジェクト PV

 

引用:20周年プロジェクト PV

 

しかしPVの千年血戦篇のパートではすべての数字が伏せてありました。

 

引用:20周年プロジェクト PV

 

さらに20周年プロジェクトの発表のために行われたyou tubeのライブ配信のト

ーク内でも放送日については言及されていませんでした。

 

 

ただ、ライブ配信のトークで、中野編集長が「かなり前から(最終章のアニメ化を)水面下で進めてきた」と言っていたので、大体の目安は決まっているのではないかと思います。

 

アニメ化するにも各所連携を取らなければなりませんし、

朽木白哉役の置鮎竜太郎さんもライブ配信で「まだ(千年血戦篇のアニメの)仕事入ってない」と言っているので、

 

年内の放送開始ではなく、2021年、2022年くらいが現実的なのではないかと思います。

 

クールや話数は?




 

20周年プロジェクトの発表会では、千年血戦篇のアニメ化が決定したとの発表にとどまっため、

クールや話数についても明らかになっていません。

 

千年血戦篇は原作の55巻~最終74巻(480話~686話=206話)の部分にあたり、計20巻あります。

 

そのため内容を極端に削らずに一通りアニメ化するのであれば、アニメ1話あたりに原作3~4話分を扱うとすると、

原作206話÷4話(アニメ1話分)=51話となります。

 

なので通年で放送すると51週、つまりほぼ1年の放送になると考えられます。

 

また仮にクールに区切って分割で放送した場合、1クール=約12、13話なので、

多少の前後はあれ3~4クールは必要だと思います。

 

3クールの場合は3クール連続での放送、4クールの場合は2クールずつに区切っての放送になるのではないかと思います。

 

放送局は?

 

アニメ化にあたり、放送局や作画などの制作会社がどこになるか気になる方もいるかと思います。

 

こちらについては、PVの最後のクレジットに、テレビ東京、ぴえろとあったので、旧アニメ同様の制作陣が携わると考えられます。

 

引用:20周年プロジェクト PV

 

 

 

BLEACHのアニメはオープニングやエンディングの画と、サブタイトルの演出(タイトルコール)がおしゃれさが印象的だったので、引き続き楽しみなポイントの1つになりそうですね!

まとめ

・放送日は不明。放送日の発表がないことから2021年か2022年位が現実的と思われる

・クールと話数は不明。原作が206話あることから、約51話前後、3~4クールと思われる

・PVのクレジットから放送局はテレビ東京、制作会社はぴえろと思われる

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 気ままにつらつら , 2020 All Rights Reserved.